地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌倉・逗子・葉山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鎌倉・逗子・葉山の地域情報サイト「まいぷれ」

ふらっとカフェ鎌倉

『ふらっとカフェ鎌倉』ってなに?

鎌倉に誕生した『ふらっとカフェ鎌倉』『食』を介してどのような取り組みをしているのか、ご紹介したいと思います!

2017年3月8日に『ふらっとカフェ鎌倉』が設立されました。

『ふらっとカフェ鎌倉』ってなに?どこにあるお店?何が美味しいの?などなど、いろいろと探ってみたいと思います!

突然ですが、『子ども食堂』ってご存知ですか?

昨年TVの特集などでも話題になっていましたが、経済的な理由から、家で満足な食事を取れない子どもたちに温かい食事を提供するという趣旨で始まった『こども食堂』は全国的に広がりをみせています。

 

ここ鎌倉において、『子ども食堂』のコンセプトとは違う鎌倉オリジナルのコンセプトを持った『ふらっとカフェ鎌倉』という活動が代表の渡邊公子さんを中心に始動しています。

 

では『ふらっとカフェ鎌倉』はどんなコンセプトをもっているのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それは名前に込められています。

『ふらっとカフェ鎌倉』の『ふらっと』は2つの意味があります。

『ふらふらっと、気軽に立ち寄れる』と言う意味と、『人と人が誰でもフラットな関係でいられる場所』という意味があるそうです。

つまり、『こども食堂』のように『経済的に食事に困っている子どもたちに対して』と言う括りはなく、誰でも利用ができると言うのが鎌倉オリジナルのコンセプトといえるのではないでしょうか。

 

 

ふらっとカフェってどんなカフェ?ふらっとカフェ鎌倉はどのように運営をしているの?

ふらっとカフェ鎌倉の特徴を3つあげると。

1営利目的ではない

2場所が決まっていない

3メニューが決まっていない

 

1.ふらっとカフェ鎌倉は、教育支援や子育て支援NPO、コミュニティカフェの経営者、社会福祉士、高校・大学教員・教育関係者などNPO法人等15団体、ボランティアメンバー20名ほどで構成しています。

また、開催場所を提供してくれる飲食店・施設、食材を提供してくれる農家やお店、運営費の寄付のご支援などなどのご協力で運営をしている鎌倉市民による市民のためのカフェ(食堂)です。

 

2.ふらっとカフェ鎌倉は決まった場所はありません。定休日にお店を貸してくれる飲食店や特別養護老人ホーム、海の家など、これからも様々な場所で開店する予定です。

多くの人が来られるように、色々な人との繋がりが広がるように、ふらっとカフェ鎌倉からみなさんに会いに行くと言った感じです!

 

3.開催される場所や当日集まった食材、調理する参加者によって毎回メニューは変わります!

朝採れのお魚が沢山集まれば、魚料理、人参が沢山集まればニンジンジュースやキャロットケーキになどなど、その時々でメニューが変わるのも楽しみの一つですね♪

『誰でも』っていっても、やっぱり入りづらい・・・

そうですよね~。

なんだかお店の中で楽しそうに盛り上がっているので、入っちゃいけない?貸切?と思ってしまうかもしれません。

しかし、今のところ何の括りもありません。鎌倉市民でなくたって、大丈夫です!

誰もが利用できるのがふらっとカフェ鎌倉です。

 

開催場所は、定休日などにカフェのお店や施設を借りているので、通常のお店の営業スタイルとは違っています。お店の前にふらっとカフェ開催のチラシや看板があります。名札を付けた人にお気軽にお声がけくださいね。

ふらっとカフェ鎌倉は、誰もが『ふらっと』立ち寄れるみんなの食堂です♪

 

ご利用する場合は大人は400円・子ども(中学生以下)は200円です。

お店の入口の受付で料金のお支払いとお名前を名簿に記入していただくだけで大丈夫です!

 

これまでのところ、参加者には4歳~82歳まで幅広い年齢の方がいらしていて世代を超えた交流の場となっています。特に小学生のお子さんが多いのも特徴ですが放課後友達と一緒に食事をするのがとても楽しそうなのが印象的です♪

お店の外まで賑わっていますので、『今日は何のメニューかな?』『何してるのかな?』ちょっと気になったらぜひのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

いつどこでやってるの?どんな感じなの?

ふらっとカフェ鎌倉の情報はふらっとカフェのFacebook

または、まいぷれ鎌倉のふらっとカフェ鎌倉情報でご覧になれます。

その他ポスターやチラシでお知らせしています。

どんな様子なのかも上記のリンク先で見られますよ。

 

今のところ毎週1回のペースで開催されています。

会場は、扇ガ谷の『ソンベカフェ』さん、坂ノ下の『ロッシーズ』さん、由比ガ浜の『特別養護老人ホーム 鎌倉静養館』さんなどで、定期的に開催されています。

基本的な開催時刻は夕方(16:00~18:30)ですが、開催場所によってはお昼開催(12:00~14:30)など変更があります。またその他に不定期で開催されることもありますので、ぜひ最新情報のご確認をおすすめいたします。

 

もっと知りたい!なんのためにやっているの?

ふらっとカフェ鎌倉に関わる方に共通しているのは鎌倉好きだということ。

『鎌倉での生活をよくしたい』という思いで行っている市民活動のひとつで、『食』を介したココロ豊かな地域共生社会づくりを実現化してゆくためです。

フードロスなどの問題にも取り組んでいます。

余ってしまう食材を不要なところから必要としているところへと循環させるためにフードバンクを作り、そこを拠点として配達や回収などの流通事業を市と一緒に取り組めることを目指しているとのことです。

 

フードバンクを介した流通事業が開設されれば、鎌倉市内でもっと働ける人ができてきたり、配達サービスができれば、単身のお年寄り世帯の見回りなど、いろいろな問題解決にもつながってゆく取り組みだと思いました。

 

渡邊公子さんは以前元NPO法人鎌倉市市民活動運営会議理事長も務められていたこともあり、多くの方との現場レベルでの繋がりがあります。『ふらっとカフェ鎌倉の考えに賛同し、協力してくれる方たちの力で、行政の力を借りなくてもしっかり市民だけでやれることが分かった』とおっしゃいます。

市民が市民のために市民で協力しながら出来ることをやっていくところが鎌倉流だと思いました。

 

ご支援される方やその他の取り組みはこちらで公開しています。 

また、まいぷれ鎌倉でも、開催される場所、当日集まった食材、参加される方々とのつながりでどんどん変わり続ける、ふらっとカフェ鎌倉の様子をお伝えしてゆきたいと思います!

料理を作るのが好きなので参加してみたい!

気軽に楽しくみんなで集まり、みんなで出来たての食事を美味しく頂けるようお手伝いしていただける方募集中です。開催場所によっては子どもたちと一緒に調理をしたり、片付けをしたりします。

フラットな関係であなたがナチュラルでいられる交流の場としても、ぴったりの空間です。

ボランティアスタッフとしてご参加して頂くにはこちらにご連絡下さい。

お申込みには

1お名前

2参加日・参加可能な時間

3その他活動で活かしたい特技などがありましたらお書き下さい。

持ち物は

エプロン・三角巾に参加費400円をご持参ください。

 

締め切りは開催日の3日前までとなりますので、お早めに!

ふらっとカフェ鎌倉 

お問合せメール flatcafekamakura@gmail.com

 電話【代表:渡辺】

090-5199-1654

ホームページ

https://flatcafekamakura.wixsite.com/flatcafekamakura

ボランティア申し込み

【ボランティア担当:大坪】

vol.flatcafekamakura@gmail.com
Facebook https://www.facebook.com/flatcafekamakura/