地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」

鎌倉スま~ト化 エコぷれ計画

ちょっと未来のスマートの形

未来のスマートの形、「ディマンド・レスポンス(需要応答)」

未来のスマートの形といえる、こんな言葉、ご存知でしょうか?
ディマンド・レスポンス、略してDRなどと呼ばれるのですが、日本語で言うと「需要応答」となります。

これは、スマート・グリッド用語ですが、たとえば電力利用が集中している時間帯に、節電をよびかけ、それに各一般家庭やビル、施設といった需要家たちが応答し、実際に電気をオフにしたり消費量を下げるなどして、みんなでピークを瞬間的に抑える仕組みのことです。(また、その仕組みを実現するためのコンピューターシステムの機能のことです。)

まだ日本では一部の地域での実証実験が行われてはいますが、あまり耳にしないかもしれませんね。欧米では実際に行われ、それがビジネスとしても成立している事例もあるようです。また、日本でも一部の電力事業者によってビジネス化・サービス化されているところもあるようですよ。

震災後の電力不足をみんなの節電努力で乗り切った事例は記憶に新しいですが、これがきちんと仕組みとして構築され、需要応答協力者には対価が支払われるようになると、とてもおもしろいですよね。これぞ、スマート、と言えます。

もっと未来の姿の需要応答では、節電だけで応答するのではなくて、蓄電池や電気自動車からの電気をディスチャージ、つまり放電することで応答し、瞬間的なピークを緩和する、という発想もあるようです。
しかし、ピーク時とはいえ、電気自動車の電気を放電してくれる人なんて、いるんでしょうかね。それにはそれなりの対価、インセンティブが必要かもしれませんね。
私たちの済む鎌倉市で、この需要応答の仕組みができるとおもしろいと思いませんか?
エコ意識の高い鎌倉市にはとてもよい仕組みではないでしょうか。
古都のイメージ、古民家のイメージが強い鎌倉市が、実際は未来のスマートシステムで電力をやりくりしているなんて、想像しただけでも楽しいですね。

まいぷれ鎌倉が、このような未来の鎌倉地域のスマート化のお手伝いとなれるよう、これからも日々、楽しいアイデアを考えてみたいと思います。

トップページへ戻る

人気のキーワード