地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」

鎌倉再発見!

コンプせよ! 鎌倉五山の御朱印

突き刺すような暑さの中、行ってきました鎌倉五山の御朱印巡り!
以前ご紹介して、大好評だった鎌倉七福神の御朱印から2年、今回は室町時代に定められた五山制度による五つの臨済宗巡りです。

第一位 建長寺
第二位 円覚寺
第三位 寿福寺
第四位 浄智寺
第五位 浄妙寺

鎌倉七福神と重なる寺院もありますね。

御朱印(ごしゅいん)とは、神社や寺院で頂ける印であり、単に「朱印」と呼ぶことは少なく、通常は「御朱印」と言うそうです。

「記念スタンプ」とは違い、寺社の職員や僧侶、神職などから押印してもらえます。
単に印を押すだけでなく、その下に墨書で寺社名や参拝日などが書かれ、その墨書も含めて「御朱印」と呼ばれます。

各神社の社務所で御朱印が頂けるほか(御布施料として各300円)、御朱印帳などもあります。
御朱印が頂ける社務所は、だいたい入口付近にあるので、すぐにわかると思いますよ。

御朱印のスタンプはお寺によって鎌倉七福神や、観音様がありますので、御朱印を頂くときに「鎌倉五山で!」と言うといいでしょう。

御朱印は印に寺社名が入っていることから、寺社で授与されるお札などと同等とされ、粗末に扱うべきではないとされます。
御朱印帳に押印してもらい記念としても大事にいたしましょう。

それでは御朱印をじっくりご覧ください。

鎌倉五山第五位 浄妙寺

お寺の裏手に「稲荷山」という小高い丘があります。<br>ここは藤原鎌足が霊夢により「鎌」を埋めた話があり、それが「鎌倉」の発祥という説がありますね。
お寺の裏手に「稲荷山」という小高い丘があります。
ここは藤原鎌足が霊夢により「鎌」を埋めた話があり、それが「鎌倉」の発祥という説がありますね。
まずはじめに訪れたのが鎌倉五山第五位の浄妙寺です。
本尊は釈迦如来。
鎌倉駅からかなりの距離で、歩けないことはありませんが、自転車やバスがお薦めです。

住所 〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
拝観料 100円(小学生50円)、高齢者・障害者無料
時間 9:00~16:30
電話 0467-22-2818
入ってすぐ左に拝観受付兼御朱印所があります。
入ってすぐ左に拝観受付兼御朱印所があります。
浄妙寺でカッコイイ御朱印帳(1300円)を購入。<br>御朱印帳を購入すれば何と御布施料の300円はサービスになります!
浄妙寺でカッコイイ御朱印帳(1300円)を購入。
御朱印帳を購入すれば何と御布施料の300円はサービスになります!
御朱印を待っている間は、足利貞氏のお墓参りなどいかがでしょうか。
御朱印を待っている間は、足利貞氏のお墓参りなどいかがでしょうか。
浄明寺の御朱印です!
浄明寺の御朱印です!

鎌倉五山第三位 寿福寺

この場所は本来、源氏に所縁が大変深い所で、頼朝のお父さんの義朝の館があったという事です。<br>頼朝は最初はこの土地に幕府を開くつもりでしたが、諸々の理由で断念したそうです。
この場所は本来、源氏に所縁が大変深い所で、頼朝のお父さんの義朝の館があったという事です。
頼朝は最初はこの土地に幕府を開くつもりでしたが、諸々の理由で断念したそうです。
2番目に訪れたのが鎌倉五山第三位の寿福寺です。
本尊は釈迦如来。
JR鎌倉駅西口より徒歩10分の好立地にあるにも関わらず、自然が豊富です。
人力車もよく停まってますね。

住所 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-17-7
拝観料 なし
時間 日中
電話 0467-22-6607
中門までの参道は一直線に伸びており、大自然が満喫できますね~♪
中門までの参道は一直線に伸びており、大自然が満喫できますね~♪
拝観は残念ながら中門まで。<br>お正月やゴールデンウィークは一般公開されるそうです。
拝観は残念ながら中門まで。
お正月やゴールデンウィークは一般公開されるそうです。
中門から右奥に進むと御朱印受付があります。
中門から右奥に進むと御朱印受付があります。
寿福寺の御朱印です!
寿福寺の御朱印です!

鎌倉五山第一位 建長寺

ここは「けんちん汁」の発祥のお寺で有名ですよね。<br><br>お寺の名前が元だったとの説もありますよね。
ここは「けんちん汁」の発祥のお寺で有名ですよね。

お寺の名前が元だったとの説もありますよね。
寿福寺から北鎌倉方面へ坂をググっと上がり、3番目に訪れたのが鎌倉五山第一位の建長寺です。
本尊は地蔵菩薩。
ちょうど訪れた8月24日は建長寺を開いた蘭渓道隆の命日で、建長寺開山忌が行われており、拝観料は無料でした☆

住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内8
拝観料 300円
時間 8:30〜16:30
電話 0467-22-0981
総門を潜るとすぐ左手に御朱印所があります。
総門を潜るとすぐ左手に御朱印所があります。
多くの方が蘭渓道隆を偲び、足を運んでいました。
多くの方が蘭渓道隆を偲び、足を運んでいました。
御朱印を待っている間は、痛いところを撫でると、治ると言われている“おびんずるさま”の体を撫でにいきましょう。
御朱印を待っている間は、痛いところを撫でると、治ると言われている“おびんずるさま”の体を撫でにいきましょう。
建長寺の御朱印です!<br>第一位だけあって本当に達筆ですね~
建長寺の御朱印です!
第一位だけあって本当に達筆ですね~

鎌倉五山第四位 浄智寺

建長寺からさらに北鎌倉方面に進み、JRの踏切を越え、4番目に訪れたのが浄智寺です。
ここまで来ればあとひといきですね。
本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏。

住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1402
拝観料 200円
時間 9:00〜16:30
電話 0467-22-3943
総門を潜り、拝観受付へ。<br>ここでは御朱印の受付は行いません。
総門を潜り、拝観受付へ。
ここでは御朱印の受付は行いません。
順路とは反対、右手にぐるっと進むと御朱印所があります。<br>その場で御朱印をいただきましょう。
順路とは反対、右手にぐるっと進むと御朱印所があります。
その場で御朱印をいただきましょう。
裏手に井戸がありました。<br>暑かったので顔を洗うと冷たくて生き返りました~<br><br>これが有名な「甘露の井」でしょうか・・・
裏手に井戸がありました。
暑かったので顔を洗うと冷たくて生き返りました~

これが有名な「甘露の井」でしょうか・・・
浄智寺の御朱印です!
浄智寺の御朱印です!

鎌倉五山第二位 円覚寺

横須賀線に乗ってこの山門を見ると<br>「あー、鎌倉だ!」と思います。<br>言わずと知れた時宗さんの墓所ですね。
横須賀線に乗ってこの山門を見ると
「あー、鎌倉だ!」と思います。
言わずと知れた時宗さんの墓所ですね。
今回の鎌倉五山巡りの終着駅は第二位の円覚寺です。
本尊は宝冠釈迦如来。
まいぷれ鎌倉でも隠れアイテム?!ブッシュカンを探せ!!など、数々の特集で登場してますね。

住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内409
拝観料 300円(中学生以下100円)、障害者は無料
時間 8:00-17:00(11月~3月は16:00まで)
電話 0467-22-0478
総門を潜るとすぐ左手に御朱印所があります。
総門を潜るとすぐ左手に御朱印所があります。
円覚寺の御朱印です!
円覚寺の御朱印です!
御朱印巡り、面白いですね~。
字体もお寺によって様々で、コレクター魂に火がついてしまいそうです。

今回、自転車で鎌倉五山巡りをしましたが、途中で休み休み行っても半日位でまわりきることができました。
歩くと1日がかりになってしまうと思われますが、ゆったりと鎌倉の自然を満喫しながら歩くというのもおつなものですね。

他にも鎌倉三十三観音巡りや、鎌倉十三仏巡りなど、鎌倉には色々な御朱印がありますが、それはまた次の機会に♪

人気のキーワード