地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」

地域の電力利用状況

うちエコ奮闘記 モニターC様の2ヵ月目

低炭素家庭モデル

引き続き、うちエコモニターに関する話題です。
うちエコモニターの詳細はこちら

今回は、前回もご紹介したC様が12月に開始した、擬似HEMS(家庭エネルギー見える化の擬似体験)でのその後のデータです。

さて、どんな電力利用のデータになっているのでしょうか。ご紹介いたします。

まず、下のグラフが電力利用総量の推移です。
Cモニター様の12月と1月の電力利用状況<br>(※単位はkwh。太い水色が1月、細い赤が12月です。)
Cモニター様の12月と1月の電力利用状況
(※単位はkwh。太い水色が1月、細い赤が12月です。)
世帯構成は、大人4名。戸建てにお住まい。

12月の平均では一日、13.3kwhの消費でしたが、1月は16.9kwhでした。

前回同様、大人4名で低く抑えているすばらしい例だと思います。

次に、一日における平均値をグラフにしてみます。
Cモニター様の12月と1月の平均的な一日の電力利用のカーブの比較。<br>太い緑が1月で、細い青が12月です。<br>(※それぞれの月内の各時間帯ごとの平均値を集計したデータです。単位はkwh。)
Cモニター様の12月と1月の平均的な一日の電力利用のカーブの比較。
太い緑が1月で、細い青が12月です。
(※それぞれの月内の各時間帯ごとの平均値を集計したデータです。単位はkwh。)
夜のピークが前回より増えておりますが、これはさすがに季節の変化によるものということだと思いますが、夜間から朝はおさえこまれています。

これは、就寝時の電気カイロ使用などを、石油ストーブで沸かしたお湯で湯たんぽをするなど、電気の使用をおさえる努力をした結果だそうです。

以上がC様の2ヵ月目でした。冬に関しては、節電アクションが得意なご家庭と言えるのではないでしょうか。


トップページへ戻る

人気のキーワード