地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

鎌倉の地域情報サイト「まいぷれ」

鎌倉三日会 古都鎌倉を愛する会

文化・観光の振興・国際交流の推進

フラワーセンター大船植物園 「金塊和歌集散策」


フラワーセンター大船植物円、もうひとつの楽しみ

源実朝を知っていますか

「さねとも」は頼朝の次男で、鎌倉幕府の第三代将軍です。
兄の二代将軍頼家が殺されたため、12歳で将軍となり。のち、鶴岡八幡宮で兄の遺児公暁に暗殺されます。
官位は右大臣、征夷大将軍、ときに27歳でした。

しかし、実朝が名を残したのは武人、征夷大将軍だったからではありません。
実朝は学問や和歌を好み「金塊和歌集」という歌集をのこしました。
洗練された当時の新古今風とは異なり実朝の和歌は、万葉の古風を残しながら、
時には東(あずま)言葉も交えて、自分の感想を歌う、率直な作品です。

歌集が藤原定家から献上されたとき、京の都に衝撃が走ったと伝えられます。
きっと「サラダ記念日」のような衝撃だったのでしょう。

実朝は生涯相模湾を囲む地域の外に出ることはありませんでしたが、想像で日本各地を歌に詠み、そこに多くの植物が登場します。

2007年の調べでは、それらの半数を超える30種以上の植物をこのフラワーセンター大船植物園で見ることができるとわかりました。

「金塊和歌集散策マップ」を参考に草や樹の姿と、実朝の詠んだ歌をたしかめてください。
活動場所フラワーセンター大船植物園
ホームページhttp://www.kamakura-seikatu.com/1k-seikatu/toppage/129top1.html
「鎌倉三日会 古都鎌倉を愛する会」のメンバーの皆さまへ

市民活動と一体化した「コミュニティ」を使って「鎌倉三日会 古都鎌倉を愛する会」の活動報告や告知をしませんか?
「コミュニティ」の掲示板やファイル共有では、公開範囲を選択できるのでメンバーだけの連絡や議論が可能。団体の運営にもおすすめです。

下記のいずれかを「お問い合わせ」よりご連絡ください。
既にコミュニティを作成している(管理している)
作成したコミュニティ名市民活動名をお知らせください。
まだコミュニティを作成していない(管理していない)
ニックネーム市民活動名をお知らせください。会員登録がお済でない方は登録後、ご連絡をお願いします。会員登録(無料)へ
よくわからない!という方
私、市民活動「鎌倉三日会 古都鎌倉を愛する会」のメンバーです!とお知らせください。
お問い合わせ